【精巣捻転.com】〜原因について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
seisounenten★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは精巣捻転について、精巣捻転症の原因を詳しく説明していきます。

精巣捻転が起こる原因には色々なことが考えられます。しかし未だに完全に解明されたわけではなく、原因不明の事も多く挙げられます。また年齢や形状の個人差、発育などの状況によっても変わる為、一概に原因を特定することも難しいのが現状です。以下に原因として考えられている説をご紹介していきます。

【精巣の固定】
特に若年層に多い原因として考えられているのが、精巣を固定する組織の未発達です。本来であれば正常な精巣というのは、精巣上体と共に陰嚢内である程度固定されているのですが、幼児期で未発達の状態だと固定が弱い為に精巣が動きやすく回転する可能性が高くなってしまうと考えられます。

【精巣の重量】
思春期を迎える男子の成長段階を第二次性徴と呼びますが、この頃に精巣が急激に発達し容積が5倍ほどに成長するため、重量が増えます。睾丸が成長し重くなることで支えられなくなり、動きやすく回転しやすくなってしまうと考えられます。

もちろん若年層に限らず、成人以降の男性にも見られることからこれらの原因だけではなく他にも原因が色々と考えられます。最近では特に遺伝やホルモンの分泌なども深く関係しているのではないかと考えられています。


⇒ 男性の生殖器

⇒ 精巣捻転症とは

⇒ 症状について

sponsored link



【精巣捻転.com】TOP

copyright©2014  【精巣捻転.com】〜精巣捻転症の原因と症状〜  All Rights Reserved